スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
| - | - |

丁度いいだろ、折れた大イチョウ「再生」めざす…鶴岡八幡宮かて。
Powered By 画RSS


晴れたーーーー!!!チャリンコ漕いで旅立ちマース花粉症やけど・・まいっかwww


きょうびニュースみてるとホンマ凄い勢いで世の中うごいてるなって思おんどすなぁ。今見とったニュース載へとくよ!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100312-00000259-yom-sci
神奈川県鎌倉市雪ノ下の鶴岡八幡宮で10日未明、強風で根元から折れた同県指定天然記念物の大イチョウについて、同八幡宮は11日、根元付近の幹の一部を切り出し、近くに植える方法で「再生」を目指すことを決めた。
吉田茂穂宮司が同日、現地視察に訪れた松沢成文知事に意向を伝えた。
同八幡宮では、倒れた木の根株から新芽が出てくることも期待しているという。松沢知事は、県でも枝を入手し、県自然環境保全センターで再生を目指すことを明らかにした。

『大イチョウ』に関してのネット上の反応はこんな感じでした。
801 :名無しさん@十周年:2010/03/11(木) 16:08:14 ID:yE4tRaf50
立派な樹だと感心しながら石段を登った思い出がある
淋しいなあ

802 :名無しさん@十周年:2010/03/11(木) 16:09:16 ID:J1YMAmDt0
塔をくみ 堂をつくるも 人のなげき 懺悔にまさる 功徳やはある
(塔を組んだり、お堂を造るのも、人民の嘆きにつながる。
それよりも懺悔すること、それに勝る功徳があるだろうか)

神といひ 仏といふも 世の中の 人のこころの ほかのものかは
(神といい仏といい、そういったものはこの世の人間の心に存在するものだ。
それ以外の何ものでもない。)

世の中は 常にもがもな 渚こぐ 海人の小舟の 綱手かなしも
(世の中は、いつまでも変わらないでほしいものだ。
渚を漕ぐ漁師の小舟が、綱手で牽(ひ)かれてゆくさまは、何とも愛おしい。)

803 :名無しさん@十周年:2010/03/11(木) 16:10:27 ID:O08qzIBR0
実朝の呪いか

804 :名無しさん@十周年:2010/03/11(木) 16:11:11 ID:Icsf1W/E0
貴重な木なのだから倒木しないようにロープで張っとけばよかったのに

805 :名無しさん@十周年:2010/03/11(木) 16:11:26 ID:J1YMAmDt0
実朝は優しいから護りはすれども呪わない

806 :名無しさん@十周年:2010/03/11(木) 16:17:42 ID:40344nSu0
東原亜希さん「鶴岡八幡宮に行ってきたよ? ぎんなん食べたかった?」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1268290928/


※ぎんなん(銀杏)とは、イチョウの木の実(種)です


807 :名無しさん@十周年:2010/03/11(木) 16:23:02 ID:Qo0N72TQ0
>>783
横綱の頭に生えてただろ?

808 :名無しさん@十周年:2010/03/11(木) 16:23:25 ID:6srxJZnV0
>>783
氷河期を生き残った一種類が中国の江南地方にあったそうだ。
それが元じゃないかな。

・・・なんか、もう一種類生き残ってた種類があったとかいう記事を見たような記憶があるけど、
新聞記事だったか、怪しげな記事だったか、はっきり覚えてない。





809 :名無しさん@十周年:20>


へ〜色々情報が飛び交ってるけど実際はどうなんでしょ。

これからも大イチョウの神奈川県鎌倉市雪ノ下同八幡宮のニュースは気になるニュースです。

おっと、話が脱線してしまいましたね。又カキコに来させていただきますね〜。
| 13:43 | - | - |
| - | - |

スポンサーサイト
| 13:43 | - | - |
| - | - |




qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Profile
New Entries
Archives
Recommend
エンタメニュース

Link